前へ
次へ

賃貸管理の大手と地域密着型との違いについて

賃貸管理会社は、全国規模で展開している大手と、地域限定に密着している会社に分かれる傾向があります。絶対的な話ではありませんが、大手と地域密着型には多少の違いがあり、両方にメリットとデメリットもあるのです。大手の賃貸管理会社は、知名度も高く、宣伝力に強みがあります。特定の地域に扱っている物件も少ない可能性もあり、ライバルが少なく、入居率も高くあるかもしれません。ただし、何かしらのトラブルが発生した場合、対応に時間がかかる可能性もあります。地域密着型の賃貸管理会社は、大手とは逆になり、宣伝力に弱い可能性があります。ただし、地元内で物件を探されているニーズに強く、トラブルの対応が早い傾向にもあるでしょう。ただ、ライバルとなる物件も現れやすく、入居率が低くなる可能性も存在します。これらの賃貸管理会社の傾向は、あくまでも一般論です。大手でもある地域に強みもあれば、人口が多い都市など、地域密着型でも入居率が高い可能性があります。

Page Top